フォトアルバム

このブログをもっと楽しんでいただくために~

  • ※このブログには、記事ごとに必ず写真が貼られています。写真をクリックすることで、拡大してご覧いただけます。大きな写真でお楽しみください。   尚、こにちゃんの写真は、写真販売ページにある「フォトライブラリー プロフィールページ」をクリックして公開サイトへ飛ぶと、ご購入いただけます。(販売写真はブログ内のものとは異なります)    ※このブログの本文中に、アンダーラインのある項目を見つけると~、そこをクリックすれば、その言葉・名称に関連したサイトへ飛ぶことができます。情報収集に役立ててくださいね!   ※写真専門ブログ「Weekend Photo Gallery」を開設、四季折々の写真を展示中。こちらもよろしくね!!

ブログランキング

フォトライブラリー

  • 写真素材販売サイト
    写真素材-フォトライブラリー
Powered by Six Apart

« 2016年GW・・・野鳥編 | メイン | Blood Flow »

2016年5月16日 (月)

2016年GW・・・鉄道編

GWシリーズ最後は、鉄分補給ですtrain

僕と相棒さんでは、休みの日程が異なります。僕だけが休みの日もあった訳で~、そういう日は鉄分補給に出かける訳です。

2日は、出来るだけたくさんその走行シーンを目に焼き付けておきたい列車、近鉄吉野特急・16000系を撮りに出かけました。目指すは吉野川をまたぐ鉄橋。

橿原神宮前から乗った吉野線列車は、ラビットカー(復刻版)。特急や急行の合間を縫って各駅間を飛び跳ねるように走る、普通列車の愛称だったのですね。近鉄一般車のイメージの赤と異なり、明るいオレンジが目立ちます。運転士さんも「ラビットに乗ってたら撮られてる感あるね」なんて言ってました。その走行シーン。

P5021639 どことなく昭和なイメージが感じられますね。

で、もっと昭和なのが、お目当ての特急16000系。

P5021653 もうかなり古くなりましたが、その顔つきも時代を感じさせます。最新型のACEとは全く違うイメージですね。

P2230737 ACEはこれ(2/23撮影・飛鳥付近)。未来的ですね。実は先日、これと16000系の併結運転を見て、ちょっと衝撃だったのですが~、撮影できませんでした。

16000系撮影後は、少し付近をぶらぶらしてこんなのに遭遇。

P5021685 イソヒヨドリという名前なのに、内陸の奈良県で見るとはeye

そしてその後は最新鋭ACEに乗って帰路に。吉野線は単線で急カーブも多く、乗るにも楽しい路線でした。

6日、午後から雨の予報なので、撮影は午前中が勝負。近場で見れる名車は、国電103系。都会の通勤電車として誕生し、大都市を中心に活躍した電車ですが、あえて街中をはずし、郊外へ。京都でも南部の地域では、ローカルムード。でも、撮影に適したポイントでは車が停められず・・・

P5061932 住宅街になってしまいました。。。このとき既に雨は降り始めrain、仕方なく切り上げる事に。次の機会には、これに乗って来て周辺を歩いてポイント開拓しましょうか。

P5061939 ウグイス色の電車撮影の後は、雨の中、ウグイスが飛び交う山間の道で藤を撮ってみました。エンジンを止めてしばらく待ってみたけど、ウグイスは近くの木には来てくれませんでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348061/33828207

2016年GW・・・鉄道編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿