フォトアルバム

このブログをもっと楽しんでいただくために~

  • ※このブログには、記事ごとに必ず写真が貼られています。写真をクリックすることで、拡大してご覧いただけます。大きな写真でお楽しみください。   尚、こにちゃんの写真は、写真販売ページにある「フォトライブラリー プロフィールページ」をクリックして公開サイトへ飛ぶと、ご購入いただけます。(販売写真はブログ内のものとは異なります)    ※このブログの本文中に、アンダーラインのある項目を見つけると~、そこをクリックすれば、その言葉・名称に関連したサイトへ飛ぶことができます。情報収集に役立ててくださいね!   ※写真専門ブログ「Weekend Photo Gallery」を開設、四季折々の写真を展示中。こちらもよろしくね!!

ブログランキング

フォトライブラリー

  • 写真素材販売サイト
    写真素材-フォトライブラリー
Powered by Six Apart

旅日記 Feed

2015年10月20日 (火)

ノワくんはじめての・・・

このところ外出が続いているノワくんです。

10月の三連休・・・僕は違うけど・・・には、なんと、霧が峰で1泊。これは僕の古くからの友人たちとのイベントで、何年ぶりかの復活、再会を果たしたもの。ノワくんも長距離頑張ったんですが~、天気がイマイチで、これといった写真も残せず・・・coldsweats01

で、その1週間後、快晴の下、日帰り旅を楽しんできましたnote

Dsa_4787_2いやいや、素晴らしいsun ちょっと暑いけど、こんな海が見れるなんて最高ですねsign01

Dsa_4791 青い海をバックに、ノワくんゴキゲンさんです。でも、砂浜は歩きにくいねcoldsweats01

ここは天橋立。夏にも来たんですが、そのときはノワくんはお留守番でした。気候も好くなり、今回は絶好の旅日和ですね。せっかくなので真ん中ぐらいまで渡ってみましょうshoe

Dsa_4798 ちょうど真ん中辺りにベンチがあったので、ここでティーブレイクcafe

「おやつちょーだいheart04

やるから、水も飲みなさいcoldsweats01

いっぱい歩いてるのでお腹も空くんでしょうかねぇ?ここで折り返して天橋立ビューランドに向かいます。

Dsa_4802 素晴らしきかなこの絶景happy01 よく晴れたので、海が真っ青。砂浜の白さとのコントラストが見事ですよぉsign03

Dsa_4813 初めての日本三景、その美しさに見惚れるノワくん。たぶん、おやつの事でも考えてるんでしょう。。。あれ?coldsweats01

さて、登ったからには下りなくてはいけないのですが~・・・

Dsa_4821 「こ、こ、、、怖い。。。shock

はじめてのリフト、上りは山が見えるだけだけど、下りは眼下に広がる風景。高さを感じますよね。おかーちゃんに抱きかかえられながら、この表情smile

「おとーちゃん、笑うてるけどなー・・・」

怖いんやろ~smile

おかーちゃんが抱っこしてるから、どうもないってsmile

そんなノワくん、はじめての経験に疲れたんでしょうか?車に乗ったら即、爆睡でした。でも、しっぽ振り振り楽しかったねhappy02

2015年9月29日 (火)

飛騨路へ・・・その3

3日目、最終日の朝・・・おかーちゃんのひざの上でTVを視るノワくん、若干眠気眼despair

Img_20221 「よう寝たけど、まだ眠たいわ・・・」

そんなノワくんですが~、旅の最後にはとてつもなく嬉しいことがup

ノワ、梨とリンゴ狩り行くぞsign01

「それ、めっちゃ美味しいんちゃうんnote

高山市内を抜け、41号線を南下rvcardash 途中、交通取締りを横目に制限速度厳守状態でにっこりと通り過ぎると~、看板が見えてきました。少しだけ山道へ分け入ると~、ありました、堤果樹園。ある方のブログから情報を仕入れ、やって来ましたapple

優しそうなご主人。ワンコOKか確認を取ると、ご自由にどうぞ・・・だって。それもそのはず、少し前にはチワワとその飼い主さんの集まりで、たくさんのワンコが入園したとかhappy01

Dsa_4675 たわわに生った梨。袋をかぶせてあるのが20世紀、幸水は黄色くなったのが食べごろ。よっしゃ、甘いの採るでぇrock

Dsa_4676 ほら、ノワもいっぱい食べとけ。

「あ、美味しいnote でも、もっとちょうだいや~」

おかーちゃんも剥くのん必死ねんから・・・お座りして待っといて」

こんな状態で3個も食べちゃいましたhappy02

ノワ、リンゴ行くぞsign01

おかーちゃん、お腹いっぱいになってきたわsweat02 1個やな。。。

何を隠そう、おとーちゃんもcoldsweats01

Dsa_4682 「めっちゃきれいやん。おとーちゃん、早よちょうだい」

まあ、待ちなはれcoldsweats01

こちらはサン津軽・・・だっけかな? 見た目のきれいさはもちろん、と~っても甘いでしゅhappy02 ノワくんはもっと食べたそうだけど、僕らはもうお腹いっぱい。もう、昼ごはんもいらないほどです。帰りの道中、休憩してノワくんに昼ごはんをあげたら、僕らは軽く食べるだけで充分でした。

大体1時間毎に休憩を入れながら、八日市付近からダラダラと長い渋滞に巻き込まれつつ、帰宅したのは18:30頃。明るいうちには着けなかったけど、ほぼ予想通りに帰着。

ノワ、長距離ドライブ、よう頑張ったなwink

「ウン、ちょっとしんどい時もあったけど、美味しかったnote

やっぱりそっちかbleah

家に帰って~、夕食は・・・

Img_20261 高山の駅弁です。実は2日目、車を停めた駐車場の斜め向かいに製造元を見つけたので、帰着が何時になっても大丈夫なように買って帰ったのです。大正解shine

3日間の飛騨路の旅、家族で行けて、とても楽しめました。身体は疲れたけど、心はリフレッシュsign03 まだまだ休みは続くのですhappy01paper

2015年9月27日 (日)

飛騨路へ・・・その2

Dsa_4642「ノワです。今日は高山って街を散歩してます」

いや、歩いてへんやんcoldsweats01

午前10時には、市内の駐車場は満車、満車、満車・・・ ラッキーなことに上手く停める事が出来た僕らは、まずは陣屋の朝市へ。初っ端から洋梨を食べてテンションUPupなノワくんも、さすがに人ごみの中を歩くのは・・・coldsweats02

古い町並みを散策し、まずはみたらし。こちらのみたらしは醤油だれなんですよ。甘ったるくなく、これまた美味しいのです。

食べ歩き第二弾は、、、

Img_20151 霜降りの牛串~sign01

こういうのって、わりと肉の質を落としてそうな気がするけど、何が何が!やわらかい美味しい肉です。

「お、お、お、おとーちゃん・・・ボクのは???」

キミには油と味が濃すぎる。あとでおやつあげるから、ここは我慢してくれcoldsweats01

ここでのどが渇いたので~、おかーちゃんはマンゴーミックス、僕はイチゴミルクのジュースを。何とsign01フルーツをそのまますりおろしたジュースで、素材の味がそのまま。めっちゃおいしい~~~happy02

街並をぐる~っと回って、ノワくんもお昼食べましょriceball おとーちゃんおかーちゃんは・・・

Img_20161サーロインを使った特上飛騨牛にぎり。美味しすぎて笑いがwww

「おとーちゃん、壊れた?」

もう、美味すぎて人格崩壊じゃhappy02

もうひとつ、飛騨牛まんを購入。肉まんの餡に、飛騨牛が入ってるんですね。これまた美味いsign03

午後からは移動して~、ほおのき平コスモス園へ。満開のコスモスを期待して・・・と、

Dsa_4653 えっと・・・はずれましたか。。。あんまり咲いてないですねsweat02 まあまあ、失敗も旅の思い出ですわ。

早々にあきらめて、峠を越えます。その先には~、平湯温泉。もちろんノワくんは入れないので(ワンコ専用お風呂もあるらしいですが)、足湯へ。

「ボ、ボ、ボ、ボク、ムリやて。。。coldsweats02

足も浸けられません(笑) でも、ちょっと熱めかな~って思ったお湯が、しばらく浸かってるとと~っても気持ちいいんですね。

ノワ、足浸けてみsmile

「ボ、ボ、ボ、ボク、ムリやて。。。coldsweats02

おかーちゃんのひざに足を突っ張って、必死の抵抗。ノワくん、面白すぎですsmile

足湯を楽しんだ僕らは~、宿に帰ってドッグランへ。時間が早かったので貸切状態なのに~、

「ボク、疲れたわwobbly

てな状態で走り回りません。ほな、散歩して部屋に戻ろうか。

この日の夕食は飛騨牛しゃぶしゃぶ他。僕は地酒飲み比べを注文。3種類のお酒はそれぞれ違う個性があり、どれも美味しかったです~happy02

今日もいっぱい笑いましたhappy01

2015年9月24日 (木)

飛騨路へ・・・

その後、体調も回復し、穏やかな日常生活を送るこにちゃんです。

今年はシルバーウイークがありましたね。僕など、さらに入社〇〇年のリフレッシュ休暇があり、合わせるととんでもない日数が休暇となります。現在、その休暇真っ只中。

・・・病院にも行かんとアカンのですけどねcoldsweats01

さて、そんな長い僕の休日ですが~、相棒さんはこれには関係なく、普通に5連休。なので、僕にとっての休暇の前半を利用して、ちょっと贅沢な記念の旅に出かけましたhappy01

あ、もちろんこの方もですよsign01

Img_19991 「久しぶりの長距離やし、緊張するわ・・・」

京都周辺の渋滞を巧くかわし、草津から高速に。しかし、あsign02 事故渋滞9kmてかいなsweat02 CDを1枚半ぐらい聴いた、かなりの時間ロス。実は、明宝から清見に抜ける道中に五平餅の超美味しいお店があるんですが~、売り切れ御免。これは間に合いませんわbearing

とにかく、どこかでお昼を・・・と、道の駅明宝に。これが大当たり~up

Img_20011 明宝フランク。肉感たっぷりの歯ごたえ、甘味さえ感じるこの味。

Img_20051 鶏天串。ジューシーな鶏肉と衣の相性バッチリ。

Img_20041おにぎり。手作り感あふれる握り加減は、温もり満点。美味しいお米。

もちろんノワくんもお昼ご飯。大好物のリンゴもたっぷりあるよwink

裏手は河原になってて、透き通った水が豊富に流れ、空気がみずみずしく澄んでいます。

Dsa_4634 「ボク、この花知ってるで」

おぉ、おとーちゃんの大好きなコスモスやん。

「でもな、違うええ匂いするねん。この匂いも覚えてるわ」

Dsa_4635 キンモクセイやな。秋やな~。

「美味しいん?」

コレは食えんやろcoldsweats01

道の駅を出発すると~、峠越え。ノワくん、酔い止めの薬飲んでるので平気です。渓流沿いの道、白樺の木・・・僕らの中では非日常的な風景。ドライブも楽しいですよsign01 でも、そこから休憩する場所がなくて・・・いや、あるのですが、僕らものどが渇いてきたので、せめて自販機でもあればと、探すのですが~、これがないんですね。コンビニではノワくんがおしっこsweat01できないので。

「も~~~勘弁してーやsign04

高山市内を避けるコースを選択し、何とか休憩所に到着するも・・・

「疲れたわ~~~down

最後の休憩から約30分、ようやくお宿に到着も、ノワくんちょっとキレてます。

ちょっと長かったな。ごめんなcoldsweats01

Img_20071 「もうボク、疲れてん。ご飯まで寝るわzzz」

気分転換に散歩もしようやbleah

Img_20061 お宿は、高山わんわんパラダイス。僕らにしてはちょっと高級な部屋を取ってます。記念の旅だからねsign01

料理も素晴らしく、一つ一つが絶品happy02 ワンちゃんのいる中で懐石料理てのも不思議な感じですが。。。ノワくんには刺激が強そうなので、食事のときは部屋でお留守番させておきました。ちょっと淋しそうだったけど。

ここはその名の通りワンコ連れに特化したホテルで、ドッグランや散歩道があり、館内もリードさえ付けていればほとんどの場所をワンコ同伴で行く事ができます。他のワンちゃんと比べて、ノワくん、お利口できるかな~???

~続く~

2015年7月21日 (火)

祝 京都縦貫道全線開通

という訳で、早速全線走破してきました。その終点とは、宮津。目的地は、日本三景のひとつ、天橋立です。

かなり遠い印象があって、高速がなかった頃には4時間ぐらいかけたんじゃないかな? そう思って慌てて飛び出したのですが~、なんとっsign01 2時間で着いてしまいました。

最近の旅は、とあるブログが非常に詳しく各地の旅を紹介しているので、それを参考にしています。この日は猛暑sunの予報だったので、ノワくんはお留守番なのですが~、次に来る時は連れて来ようと、ワンコOKのスポットを視察しながら巡ります。まずは傘松公園。リフトまたはケーブルカーで展望台へ。

Dsa_4585 これが日本三景・天橋立ですsign03 股覗きで見ると~

Photoいやいや、写真を逆さまにしただけですってcoldsweats01 本来は若干アングルが変わります。

しばらく絶景を楽しんだのですが、もうちょっと晴れてたら、もっときれいなんでしょうね。

さて、公園から下りて、早めのお昼を・・・と思い、付近を探索。すると、レンタサイクルで天橋立を宮津側へ渡り、観光船で戻ってくるプランが。お腹空かしてるはずの相棒さんも、これには食いついたhappy01 では早速・・・

Dsa_4588 参りましょうかbicycledash

約3km、松林の中を、海を見ながらゆっくり走ります。途中でこんなの発見eye

Dsa_4590 夫婦松だって。そういえば去年は、伊勢から夫婦岩を見るためにドタバタしましたな。今年はチャリでのんびり走りながらの「夫婦」です。背丈も双方同じぐらいなので、僕らと似てますなhappy02

歩いたら長いけど、自転車なら楽チン。「すれ違う人、みんな笑ってるね~」なんて、ふと気付いた相棒さん。たぶん僕らも同じように思われてるでsmile

程なく渡り切ると、

Dsa_4597 お参りしましょう。

ずっと前の話、バイクで仲間と一緒に来たとき、友人が自慢のハーレーのエンジンをかけると、どこからともなく現れた親子。お父さんが息子さんに

「聞け! これがアメリカの音だ」

と言ったのがあまりにもクサイ台詞に思えて笑ってしまったのが、この辺りでした。なかなか強烈なインパクトで、鮮明に覚えているのです(爆)

復路の観光船。

Dsa_4601 向こうからやって来る船に乗ります。可動橋が回転するシーンも、初めて見た気がしますeye 観光船は、ノワくんは乗れないんですね。ならば今度は自分らの自転車積んで来たらいいのねん。

すっかりお腹が空いてるのも忘れて楽しみました。車に乗って移動。傘松公園でクーポン券をもらったので、協賛しているお店で海鮮丼を。んsign02 そうか、店の外のテーブルなら、ノワくん同伴できるのかflair しかし、混雑のわりに席数が少ないぞ。そして傘松公園で見かけた人たちが何組か、ここでも。みんな同じコースで観光してるんかな?

美味しい海鮮丼でお腹を満たすと、地酒bottleを求めて酒屋さんへ。ネットで見た、現地のみ限定販売のお酒、「かたり酒」が置いてあります。しかし、一升瓶。

「4合瓶はないですか?」

「今はもうコレだけしか残ってなくて・・・蔵元にもないんですよ」

迷ってると、相棒さんが財布を開けてくれたhappy02 2度と手に入らないかもしれないお酒、きっと最高に美味いでしょう。気分がいいときに、ゆっくり味わって呑みたいものです。

帰りは宮津天橋立ICから。新規開通区間は渋滞したけど、遠かった日本三景・天橋立までの距離が、大幅に縮まりました。そのおかげでゆとりある楽しい旅ができました。今後もきっと、快適な旅を約束してくれそうです。

2015年5月12日 (火)

ツツジ、満開!!・・・でした(笑)

「でした」というのも、そりゃそうでcoldsweats01 今頃GWネタやってるわけですからねぇ。

ツツジと言えば、僕にとっては思い出の、鯖江市・西山公園。まだ結婚前に、2人で出かけたのです。あの日は雨だったけど・・・今年は・・・sweat01

暑いやないか~~~~~いsweat01sweat01sweat01

Dsa_4338 さて、どうでしょsign02 もう、何と表現していいのやら・・・とにかく見事なツツジの群生。見渡す限り、色とりどりのツツジの花。いいですね~confident

てか、暑いcoldsweats02

Dsa_4354 かつて2人で来たこの公園、今年は・・・こんなシトもお供しています。ちょっと眠たそうな顔してますね。

「お昼食べたら、眠たなるのん、しゃーないやん。。。」

ま、そうなんやけどな。ほら、ええ匂いせんか?

「食べられへんねんやろ?」

基本、食べませんね。でも、子供の頃は蜜を吸ったりしたものです。

Dsa_4360 道中長かったし、繰り返すけど暑かった。でも、再びここに、ノワも一緒に来れたのは良かったなhappy01

2015年5月 2日 (土)

乗っておきたい国鉄型車両・・・

タイトルからして鉄道ネタなのですが・・・

僕は旧式の鉄道車両が大好きです。以前、語りまくった「トワイライトエクスプレス」も、同列車誕生から四半世紀、車両形式に至っては、40年以上も前に製造されているものでした。

で、今回紹介するのは、一般型気動車(ディーゼルカー)、キハ40系です。JR東海では一般型気動車も新製車への置き換えを進めており、昭和50年代前半より製造された同系列車両は廃車対象に。そこで、乗れるうちに乗っておこうと、紀勢本線へ向かいました。

Dsa_4294 まずは亀山から松阪へ向かい、乗り鉄の必須アイテム(?)、駅弁を調達します。しかし・・・その列車はコレ。駅弁調達後、撮影場所に向かうのもコレ・・・

キハ11

この車両もどうやら廃車対象らしいです。国鉄車にも同形式を名乗る車両があったのですが、コレはJR東海が新製した車両。高性能だけど、ワンマン運転を前提とし、簡素な造りであったりと、個人的にはあまり好きではありません。

ワンマン運転の車両はコレになるのか・・・

ということで、時刻表を見て、ワンマン表示のない列車を狙います。この列車の後に2本連続、お目当てが来る事が予想されるのですが、帰宅時間を考えれば、次の1本で撮影・乗車ともこなしたいところ。そして少しでも長く乗りたい。ならば・・・と、1駅で下車し、1時間待ちます。

降り立った駅は無人駅で、単調な直線区間の中にあります。しかし嬉しい事に、陸橋があるので意外と撮影ロケーションは良好。列車はやって来ました。

Dsa_4316 先頭から、キハ48,キハ40,キハ40の3連。その中でも特に乗りたかったのが、先頭のキハ48なのです。

この系列には多くのバリエーションがありますが、大別すると、片側運転台・車体中央寄り両開き2扉のキハ47、両運転台・両端片開き2扉のキハ40、そして片側運転台・両端片開き2扉のキハ48。

なぜキハ48に思い入れがあるのかというと・・・

この系列で最初に導入されたのが、北海道向けのキハ40と、暖地向けキハ47。キハ47は山陰本線京都口に大量導入され、乗車機会が多かったのですが、いかんせん都市近郊路線向け。座席配置などはいかにも一般車って感じでした。この車両が嫌いなわけではなく、むしろ好きなのですが、関西本線・草津線(非電化当時)ではキハ40に乗るチャンスもあり、僕は好んでキハ40を選んだものです。

働き始めて自由に使えるお金が増えると、ちょっと遠出したくなります。高山本線に導入されたキハ48は、車体の特徴から想像できるように、寒地・亜寒地向けに製造されたもの。片側運転台のため、客室が広く、ボックスシートが多く設置されていて・・・お分かりですね? 観光路線で旅人が多く乗車すると、網棚に大きな荷物が並び、駅弁やおやつを手に笑顔でおしゃべりするシーンが幾多にも見られ、まるで急行列車に乗車した気分。これが大好きなのです。

今は結婚して、ノワくんという息子(?)がいるので、そんな旅もできません。だけど、同形式の最後の活躍の場であろう紀勢本線なら、区間を限定すれば日帰りで乗車可能なわけです。ところが、あらら・・・

Dsa_4325 前の2両には、遠足でしょうか? たくさんの子供たちが大騒ぎ。子供たちが降りるまでは、最後尾のキハ40に乗りましょう。

この車両は旧国鉄一般色に塗られていました。この系列が登場したときには、朱色一色の通称タラコ色だったので、やや違和感があります。でも、国鉄車なので似合うとは思います。

この系列各車が導入されたのは、先にも少し触れた国鉄キハ11などの10系気動車の老朽置き換えによるもの。しかし当時は、220馬力のエンジンを搭載したにもかかわらず重すぎて、「鈍足」のレッテルが貼られるような走りっぷり。電車のような加速のJRキハ11とは雲泥の差。でも、僕の中ではコレが気動車なんです。この遅さがいいんです(笑)。踏切事故による被害を懸念してギリギリまで高くした運転台は、中央の窓との高さが異なり、アンバランス。この不細工さがまたいいのです(爆笑)。こんなに長く使用されてきたのも、過ぎるぐらい頑丈な車体のおかげなのでしょう。

Dsa_4329津から亀山まではキハ48を満喫。観光客は乗ってなかったけど、気分だけは味わえました。

その車内。高山本線から転属してきた車両ですね。ドア部と客室の仕切りが付いていて、より急行型を連想させる造り(あくまでも一般型です)。もう、こういった内装の車両自体が見られなくなってしまうんですね。でも、この機会にもう一度乗車できて、良かったです。

ん~、鉄ネタ・・・また語ってしまいました。。。

2015年4月28日 (火)

石楠花、見頃♪

それは新聞広告から始まりました。

桜も散り、今見れる花は? なんて思ってると~、ほう、石楠花かflair てことで、奈良県は明日香へ。

_dsc8057 ウン、見事な咲きっぷりhappy01 京都から2時間弱、何度も足を運んでいる明日香なのに、こんな良いところがあるなんて気付かなかったな~。

ここは岡寺。なんとも心洗われる場所です。

_dsc8070 石楠花のお寺って聞いてたので、こんな石楠花もあるの? なんて思ってたけど・・・いや、普通に牡丹や芍薬ですcoldsweats01coldsweats01coldsweats01 本堂見学して、奥へ進むと・・・本当にたくさんの石楠花が咲き誇っていました。

_dsc8078 お気に入りの風景は、五重塔と石楠花、サツキを絡めたコレ。

観音様の優しいお顔と、たくさんの花に癒され~、行って良かったhappy01 参道へ向かう途中の街並も、古の町家が並び、石畳と相まっていい雰囲気。オススメですよぉ~sign01

2015年4月13日 (月)

今年最後・・・かな?

もうそろそろ桜も終わりですね。これからどんどん、いろんな花が咲き始めて~、楽しくなるのですがnote でも、毎年恒例となった、とある場所でのノワくんとの花見cherryblossom 行っときましょうsign03

Img_18021 「なんか、寒ない?」

うむ、確かに。

予報では晴れのち曇り。でも、曇るのが早かったようでcloud あと、雨が降ったりなんかで、ここでも少し葉桜になってきてます。おとーちゃんも、これでは写欲は沸きません。

でもまあ、ノワくんは楽しそうなので~、それでいいのですwink

お昼食べたあとは、一番咲いてそうなところへ移動して、みんなで写真撮ろうcameraimpactってのが恒例ですね。

_dsc8048 今回はこの木の下で。ノワくんもカメラ目線上手になってきましたよ~good

ちょっと寒いから、早めに帰ろうか。一緒に出かけれてよかったねsign01

2015年4月 6日 (月)

桜・・・はしご旅

まあ、旅って言うほどではなく、よく出かける場所なんですが・・・

予想外の好天に恵まれ、桜は満開cherryblossom でも、京都市内は観光シーズンで大混雑coldsweats02 ちょっと郊外の、の~んびり出来そうなトコがいいですね。で、本当に郊外へ。

Dsa_4228 お茶で有名な宇治田原。川の両岸に、見事に咲き誇る桜たちを愛でながら、お弁当じゃないけどお昼をいただきましょうriceball

最初は城陽市のさらに南、井手町に、河原の桜並木を見に行こうと思ったんですが~、ありゃりゃ、車が停めれないわbanrvcar なので、ゆっくり走りながら、さ~っと眺めてそのまま移動dash

もう、のんびりしたいならココしかないでしょsign01 みたいな感覚でやって来ました。

天気予報では、あんまり良いこと言ってなかったけど・・・よく晴れましたsun ん? 去年も同じように、雨から晴れに変わったかsign02 スゴイな~happy01

Dsa_4237 こうやって見ると、花の密度の濃さがわかるかと。でも、これだけじゃないんですよsign01 もっともっとたくさん咲いてるんです。

ぶら~っと歩いた後は~、もうひとつ行ってみましょうrvcardash 結構な移動距離にはなるんですけどね。

Dsa_4257 滋賀県は栗東。こちらものんびり出来るところなんですよ。やっぱり河原の桜はいいですね。水音にも癒されるのですconfident

結構走って3箇所。道中にもたくさんの桜を見ることが出来たので、ちょっと満足なのですgood